潮干狩りのシーズン到来

お天気もだんだんと暖かい日も増え、本格的な行楽シーズンが始まります。

3~5月がアサリの旬と言われています。

アサリが産卵期をむかえ、身が太った春が旬と言われています。

お子さんをつれて、初めての潮干狩りに行こう!とお考えの方に、持っていくと便利なグッズをご紹介。

いざ!潮干狩り!欠かせないグッズ

・熊手、スコップ

場所によっては貸出しをする場所もありますが、自分で持っていけば間違いなしです。

・網、バケツ

採ったアサリを持ち帰れるように。

・クーラーボックス、発泡スチロールの箱など。

これも持ち帰り用の必須アイテムですね。

・保冷剤、氷

意外と忘れがちですが、保冷剤や氷は大事です。アサリはけっこうデリケート。暑さですぐ弱ってしまうのです。採ったアサリと一緒にクーラーボックスに入れておけば鮮度が保てます。

・ペットボトル

砂や海水でドロドロになった手足をサッと洗えるよう、水を入れて持っていきましょう。

・折りたたみイス、レジャーシート

ちょっと休憩するとき、お弁当を食べるときにあると便利。

・ウェストポーチ

貴重品は、身に着けておくのが一番安心ですよね。

・着替え

潮干狩りは、服が必ず汚れます。お子さんが一緒の時は、下着から洋服まで、一揃いあると安心です。

・軍手、ゴム手袋

汚れ防止、ケガ予防に手袋は必須ですよね。ゴム手袋だと爪が汚れません。

・バンソウコウ、消毒液

割れた貝で思いがけずケガをしてしまった時に備えて。

・ビニール袋

潮干狩りで汚れた服を入れるように。

潮干狩りに来ていく服

上に着る服は、長袖がベストでしょう。

日焼け防止、冷え防止になります。

急に冷え込んだ時のために、脱ぎ着しやすいパーカーなども持っていくといいですね。

帽子、タオルも持っていきましょう。

春は日焼けしやすい季節です。頭とウナジを日ざしから守りましょう。

ズボンは、かがみやすいようにジャージがおススメ。

裾もまくりやすいですよ。

潮干狩りでは、ビーチサンダルは絶対避けましょう。

足の裏をケガしないように長靴がベスト&マスト!

子どもには安全第一の服装を

しゃがんで潮干狩りをする子供の服は、海水や泥でドロドロに。。。

暖かい日だったら、水着がおススメ。

もしくは、もう捨ててもかまわないような服がいいでしょう。

アサリを採ることに夢中になるあまり、

ウッカリ子どもとはぐれてしまった、、、

なんて時にそなえて、目立ちやすくて特徴のある帽子などをかぶらせておくのも良いかもしれません。

万が一の時に、名前を書いた札を身につけておくのも有り。

おわりに

潮干狩りに行く前には、目的地の干潮の時間を調べておく事もお忘れなく(^_^)

いっぱい採りたいですもんね。

潮干狩りシーズンは、たくさんの人が海におとずれます。

大切なお子さんと楽しく海辺で遊べるよう、

安全対策をバッチリ整えてお出かけしてくださいね(^^)/